新潟でゴルフするなら

0256-72-2563

お電話でのご予約はこちらまで

時間外でのご予約はこちら

コンセプト

NGCの歴史

昭和33年10月、6ホールで仮オープン。はじめてフェアウェーに白球が飛んだ。

  •  ゴルフ場の設計は新潟ゴルフ倶楽部初代理事長に就任した上原正良氏の知人で、当時、ゴルフコース設計に定評のあった農学博士の丸毛信勝氏が手掛けた。「地形、地質も良く、いいコースができる」と丸毛氏は太鼓判を押した。
     長雨による土砂崩れにより、工事が遅滞したが、9月にアウトコースの半分が出来上がった。株主の強い要望を受けて10月1日にアウト6ホールで仮オープン。まだ、クラブハウスもなく、近くの公民館の2Fがロッカールームの代わりだった。もちろん、食堂もなく、弁当持参。キャリーバッグはリヤカーを押して運ぶ。今の快適なゴルフスタイルからは想像できないが、それでもプレーヤーたちはフェアウェーにボールを飛ばす歓びを感じていた。